Zoom:授業を開始する・終了する

ここでは、Webブラウザ経由でZoomアプリを起動して授業(ミーティング)を開始する方法を紹介します。

Zoomには、Webブラウザを経由せずZoomアプリを直接起動して授業(ミーティング)を開始する方法、Zoomアプリを起動せずWebブラウザのみで授業を開始する方法もあります。
Zoomの操作に慣れている場合は、ご自身のやりやすい方法で授業(ミーティング)を開始して構いませんが、以下2つの観点からWebブラウザ経由でZoomアプリを起動して授業(ミーティング)を開始する方法を推奨します。

WebブラウザからZoomアプリを起動する理由 確実に立教大学のアカウントで認証するため
Zoomアプリを用いる理由 Zoomの全機能を用いるため
Webブラウザからの利用は一部の機能が制限されます

ポイント

あらかじめ、PC・Macに最新のZoomアプリをインストールしておいてください(大学内のPC・MacにはZoomアプリがインストールされています)。

授業(ミーティング)を開始する

Webブラウザを用いてZoomにサインインし、メニューから「ミーティング」をクリックします。

Webブラウザは「Google Chrome」や「Firefox」などをお使いください。
Internet Explorerでは正常に動作しません。

あらかじめ準備していた授業のうち、開始したい授業のタイトルにマウスオーバーします。表示されるボタンのうち、「開始」をクリックします。

Webブラウザにて「Zoom Meetings を開きますか?」と表示されます。「Zoom Meetings を開く」ボタンをクリックします。

「オーディオに接続」ウインドウが表示された場合は、「コンピューターでオーディオに参加」ボタンをクリックします。

授業(ミーティング)を終了する

「終了」をクリックします。

「全員に対してミーティングを終了」か「ミーティングを退出」いずれかをクリックします。

全員に対してミーティングを終了 授業に出席していた学生は全員強制退出させられます。
ミーティングを退出 先生が授業から退出しますが、学生は授業に残ります。
学生は自身が退出の操作を行うまで、他の学生とやりとりを続けることができます。
Translate »