Zoom:Zoomのインストール・バージョン確認方法

ZoomはWebブラウザから利用することもできますが、全ての機能を使う、もしくは、最適な授業(ミーティング)を行うためにはアプリの利用が必須です。

注意点

  • Zoomのアプリは頻繁にセキュリティ対策のアップデートが行われています。Zoomを用いる場合は、必ず最新版のアプリをインストールして利用してください。
  • 各アプリは、必ずZoom社から提供されている正規のものをダウンロードしてインストールしてください。

Zoomデスクトップクライアントのインストール

ZoomダウンロードセンターにPCでアクセスします。
WindowsやmacOSが自動で判別されますので、「ダウンロード」をクリックしてZoomアプリをダウンロードします。

Zoomデスクトップクライアントのバージョン確認

Zoomアプリを起動し、サインインします。
プロフィールアイコンをクリックし、「アップデートを確認」をクリックします。

利用しているZoomアプリが最新バージョンではない場合「更新可能!」というタイトルのウィンドウが表示され、最新バージョンが利用可能な旨と、現在利用しているバージョンが表示されます。

このウィンドウが表示された場合は画面の指示に従って最新バージョンにアップデートしてください。

Zoomアプリの最新バージョンをご利用の方は「最新の状態を保っています」というタイトルのウィンドウが表示され、最新バージョンである旨が表示されます。

Zoomアプリのインストール

App Storeまたは、Google Playにて最新バージョンをインストールします。

Zoomアプリのバージョン確認

Zoomアプリ(Zoom Cloud Meetings)を起動し、「設定」をタップします。

「詳細情報」をタップします。

現在のZoomアプリのバージョンが表示されます。5.0.x よりも古いバージョンの場合、iOS端末を利用している方はApp Store、Android端末を利用している方はGoogle Playストアでそれぞれ「Zoom Cloud Meetings」の最新バージョンをダウンロード・インストールしてください。

Translate »