Canvas LMSについてよくある質問

Canvas LMSについてよくある質問

グローバルナビゲーションの表示が小さくなった

「アカウント」「ダッシュボード」「コース」など、Canvas LMSの主要機能が表示されているグローバルナビゲーションが最小化されています。

をクリックすることで通常のサイズに戻ります。

再度最小化させたい場合は、 をクリックします。

ダッシュボードでコースが表示されない

「カードビュー」以外のビューが表示される設定になっています。

ダッシュボードオプションをクリックし、「カードビュー」を選択します。

コースナビゲーションが表示されない

コースナビゲーションが非表示になっています。

をクリックするとコースメニューが表示されます。

ダウンロードしたCSVファイルが文字化けする(WindowsPCの場合)

Canvas LMSからダウンロードしたCSVファイルが文字化けしている場合、テキストエディタでBOM(バイトオーダーマーク)を付けることによって修正できます。

文字化けが発生しているCSVファイルを右クリックします。

「プログラムから開く」から、「メモ帳」を選択します。

メモ帳でCSVファイルが開きます。

「ファイル」から「名前を付けて保存」をクリックします。

「文字コード」で「UTF-8(BOM付き)」を選択し、「保存」をクリックします。

「上書きしますか?」というウィンドウが表示されたら、「はい」をクリックします。

保存したファイルをExcelで開き、文字化けが修正されたことを確認します。

ダウンロードしたCSVファイルが文字化けする(MacPCの場合)

Canvas LMSからダウンロードしたCSVファイルが文字化けしている場合、テキストエディタでBOM(バイトオーダーマーク)を付けることによって修正できます。

MacPCの場合、WindowsPCの「メモ帳」のようにBOMを付与できるテキストエディタは初期設定でインストールされていないため、必要に応じてテキストエディタをインストールする必要があります。
ここでは、一例として「mi」というテキストエディタを使った操作を説明します。
無料でダウンロードもできます。

文字化けが発生しているCSVファイルを右クリックします。

「このアプリケーションで開く」から「mi」を選択します。

miでCSVファイルが開きます。

「mi」をクリックします。
「モード毎の設定」から「標準」をクリックします。

「モード"標準"の設定」画面が開きます。

「編集」をクリックします。

「UTF-8のファイルはBOMを付けて保存する」にチェックを入れ、「モード"標準"の設定」画面を閉じます。

エディタの画面で「保存」をクリックし、画面を閉じます。

保存したファイルをExcelで開き、文字化けが修正されたことを確認します。
次回以降は「mi」でファイルを開き「保存」をクリックするのみでBOMを付与できます。

アナウンスメントに掲載した内容をメールで送信したい

Canvas LMSのアナウンスメントには、強制的に相手にメールを送信する機能はありません。
「相手(受講生など)側で通知設定を有効にしているとメールが届く」という動作になります。

なお、初期値で、アナウンスメントの通知は即時で有効になっています。

自分が掲載したアナウンスメントの内容をメールで受け取りたい

自分が作成したアナウンスメントの通知は、初期値で無効になっています。

グローバルナビゲーションの「アカウント」から「お知らせ」をクリックします。

コースアクティビティの「自分が作成したアナウンス」を「すぐに通知する」に変更すると、自分が掲載したアナウンスメントの内容がメールで届くようになります。