Zoom:代替ホストの設定方法

代替ホストは、ミーティングやウェビナーをスケジュールしたホストに代わり、ミーティング・ウェビナーを開始する権限をもつユーザーを指します。

  • 代替ホストを指名するためには、ホストによる事前設定が必要です。
  • 代替ホストを務めるユーザーにはZoomの教育機関ライセンスが必要です。ウェビナーの場合、代替ホストにウェビナーライセンスは不要です。

ミーティングの場合

ミーティングのスケジュール時に表示される項目「オプション」の「表示」をクリックします。

「代替ホスト」入力フォームが表示されます。
代替ホストを務めるユーザーのメールアドレス(V-CampusID@rikkyo.ac.jp)を入力します(複数指名可能)。

「保存」をクリックします。

代替ホストとして指名したユーザー宛に通知メールが届きます。
「ミーティングの開始」をクリックすると、ホストに変わりミーティングを開始することができます。

ウェビナーの場合

ウェビナースケジュール時に表示される「代替ホスト」入力フォームに、代替ホストを務めるユーザーのメールアドレス(V-CampusID@rikkyo.ac.jp)を入力し、「スケジュール」をクリックします。

代替ホストとして指名したユーザー宛に通知メールが届きます。
「ウェビナーを開始」をクリックすると、ホストに代わりウェビナーを開始することができます。