Canvas LMS:コースのメンバーへの連絡(受講者やTA・SAへの連絡)

グローバルナビゲーション「メッセージ」では、コースのメンバーやグループ、セクションへのメッセージの送信と、受信したメッセージの確認をすることができます。

なお、受講者がSPIRIT Gmailでお知らせを受け取るためには、受講者側でEメール通知の設定を有効にしている必要があります。
初期値では有効になっています。

コースのメンバーへの連絡

ポイント

宛先が一人のみの場合は、以下の手順でもメッセージを送信することができます。
Canvas LMS:メンバー(授業ユーザー)の登録・メッセージ送信・グループの作成|メンバーに個別にメッセージを送信する

グローバルナビゲーションから、「メッセージ」をクリックします。

「メッセージ」が表示されます。
新しいメッセージの作成をクリックします。

「メッセージを作成」ポップアップが表示されます。

「コースの選択」をクリックします。
「お気に入りのコース」もしくは「その他のコース」から、コースを選択します。

コースを選択すると、「宛先」が表示されるようになります。
名前、グループ、およびコースの検索から「コースの全員」もしくは「権限」「コースセクション」「受講者グループ」を選択します。

「宛先」に指定したユーザーやグループ、セクションが表示されます。
件名と本文を入力します。

ポイント

BCCとしたい場合は「各受信者に個別メッセージを送信する」にチェックを入れます。

添付ファイルの追加からファイルを添付することができます。

ポイント

添付ファイルは、ダウンロードリンクの形で相手に表示されます。

注意点

「添付」からファイルを添付すると、アカウントのファイル保管領域の容量が消費され、容量不足になるとエラーが発生します。
よくある問い合わせ|ディスカッションの返信でのファイル添付時にエラーが発生する

サイズが大きいファイルなどを送信したい場合は、Googleドライブなどの外部ストレージへのアップロードと共有設定を行った上で、共有リンクを記入欄に貼り付けてください。
参考 Googleドライブのファイル共有方法

「送信」をクリックします。

「メッセージが送信されました。」のメッセージが表示されます。

メッセージに返信する

Canvas LMS「メッセージ」から返信する場合

グローバルナビゲーションから、「メッセージ」をクリックします。

返信したいメッセージをクリックします。

返信または「すべてに返信」からメッセージを作成することができます。

通知メールから返信する場合

SPIRIT Gmailに通知メールが届いている場合、そのメールからも返信することができます。

送信者がCanvas LMSのシステムアカウントになっているため組織外のユーザーと表示されますが、通常のメールと同様に返信することで相手へメッセージが送信されます。
なお、ファイルは添付できません。添付したいファイルがある場合はCanvas LMS「メッセージ」から返信してください。

送信したメッセージを確認する

グローバルナビゲーションから、「メッセージ」をクリックします。

「メッセージ」が表示されます。
「送信済み」をクリックします。

過去に送信したメッセージを確認することができます。