学生(ミーティング参加者)の画面を授業で共有する

Zoomのデフォルト設定では、学生(ミーティング参加者)は画面共有を行うことができません。
学生が授業で発表・プレゼンテーションを行う際「参加者の画面共有を許可する」か、あるいは「参加者を共同ホストにする」ことで、学生(ミーティング参加者)も画面共有が可能になります。

参加者の画面共有を許可する

画面の共有アイコン横のメニューボタンをクリックし、「高度な共有オプション」をクリックします。

「共有できるのは誰ですか?」にて「全参加者」を選択し、設定を閉じます。

参加者を共同ホストにする

「参加者」をクリックします。

対象者の名前にカーソルを合わせ、「詳細」をクリックします。
「共同ホストを作成」をクリックすると、参加者を共同ホストに変更することができるので、学生(ミーティング参加者)も画面共有することが可能となります。

動画を画面共有する場合

動画を画面共有する場合は、共有画面の選択時に、「音声を共有」「ビデオクリップに最適化」のチェックボックスにチェックを入れて、「共有」をクリックします。

Translate »