• TOP
  • お知らせ一覧
  • Zoom:シングルサインオン(SSO)を利用してZoomにサインインできるようになりました

Zoom:シングルサインオン(SSO)を利用してZoomにサインインできるようになりました

V-Campus ID認証を利用してZoomにサインインできるよう、シングルサインオン(以下SSO)に対応しました。

SSOとは、一度のユーザー認証のみで複数のWebサービスを利用できる認証方法のことを指します。立教大学の場合は、一度のV-Campus ID認証のみで、SPIRIT、Blackboard、立教時間など各種システムを横断的に利用可能となり、それぞれのシステムでIDとパスワードを個別に入力する必要がなくなります。

これまでZoomを利用する際には、Zoomに直接メールアドレスとパスワードを入力するか、Googleを経由してサインインする必要がありましたが、今回SSOに対応したことにより、それらの必要がなくなりました。なお、Webブラウザとアプリとでは、SSOによるサインイン方法が異なりますのでご注意ください。それぞれのサインイン方法は「Zoom:Zoomにサインインできることを確認する」を参照してください。

今後、Zoomへのサインイン方法はSSOに統一し、Googleでのサインイン、Zoomにメールアドレスとパスワードを入力してサインインする方法は2023年3月31日をもって廃止する予定です。そのため、皆さまZoomをご利用の際には、SSOサインインするようご協力をお願いいたします。

なお、V-Campus ID認証時には、従来のID・パスワードに加えて、多要素認証を利用するとセキュリティを強化できます。多要素認証の設定方法はこちらを参照してください。
多要素認証について|SPIRIT