立教時間:授業に登録している学生の出席管理

ハンディターミナルを利用する

ハンディターミナル(ハンディスキャナ)で学生証を読み取ることで、読み取った学生を出席として立教時間の出席管理に自動的に反映(翌日以降)させることが可能です。
ハンディターミナルのご利用には、各講師控室への使用申込書の提出が必要となります。詳細はSPIRIT「出席ハンディターミナルのご利用」をご参照ください。

コース統合している場合、出席管理内でまとめて管理され、親コース・子コースの区別が付かないためご注意ください。
複数のコース(授業)を統合する

出席情報を確認・管理する

注意点

授業に学生が登録されていない場合は、出席管理はできません。事前に「授業ユーザ登録(TA・学生・教員)」を行ってください。
授業ユーザ登録(TA・学生・教員)

教員は自身が担当する授業に登録された学生の出席情報を管理することができます。登録した出席情報は学生の画面にも表示されます。
学生が確認できるのは自分自身の出席情報についてのみです。

出欠については次のような記号を用いて表示する場合があります。

出席 遅刻 早退 欠席 ×

授業画面から「設定」をクリックします。

出席管理」をクリックします。

出席管理画面が表示されます。授業に登録された学生の情報とそれに対する出席状況、日付ごとの出欠が一覧表示されます。
画像は日付や出欠を登録する前の状態です。

日付を登録する

日付のみの登録を行う手順です。
この場合、学生の出欠は暫定的に「欠席」で登録されますので、日付の登録後、必要に応じて個別に出欠の変更を行ってください。

出席管理画面で「日付を追加する」をクリックします。

「選択する日付」で追加したい日付を選択し、「登録」をクリックすることで登録処理が実行されます。

日付と出欠の登録結果が表示されます。
日付のみの登録の場合、出欠は暫定的に全て「欠席」で登録されるため、学生の登録人数がそのまま「欠席」に表示されます。

確認後、「戻る」をクリックして出席管理画面に戻ります。

出席管理画面が表示されます。
登録した日付が一覧内に表示され、全ての学生の出欠が「×」(欠席)で表示されます。

日付と出欠を登録する

日付と、それに対する各学生の出欠を同時に登録する手順です。

出席管理画面で「日付を追加する」をクリックします。

「選択する日付」で追加したい日付を選択し、「出欠を設定」をクリックします。

学生の一覧が表示されます。
学生ごとに設定したい出欠のラジオボタンを選択します。

ポイント

表のヘッダ部分にあるラジオボタンを選択することで、全ての学生の選択を一括で切り替えることも可能です。

選択後、「登録」をクリックすることで登録処理が実行されます。

日付と出欠の登録結果が表示されます。選択した出欠ごとに人数が集計されて表示されます。

確認後、「戻る」をクリックして出席管理画面に戻ります。

出席管理画面が表示されます。
登録した日付が一覧内に表示され、学生ごとに設定した出欠が記号で表示されます。

出欠を変更する

登録済の出欠を変更する手順です。

出席管理画面で「データを編集する」をクリックします。

出席情報の編集画面が表示されます。
一覧内で変更したい出欠のチェックボックスにチェックを入れます。

ポイント

表のヘッダ部分の日付のチェックボックスをクリックすると、その日付の全学生の出欠のチェックボックスのON/OFFを一括で切り替えることができます。

チェックを入れた出欠に対して、上書きする登録値を「登録値」の欄に記入します。

上書きする登録値が「○」(出席)、「△」(遅刻)、「*」(早退)、「×」(欠席)のいずれかの場合は「出席記号」を選択することによって自動的に記入されます。

ポイント

出欠情報に記号以外の値を指定する場合
出欠情報は記号以外の値も指定することが可能です。この場合、指定した値が教員の画面および学生の画面にそのまま表示され、集計上は「出席」として扱われます。
出欠情報を学生に見えないような値で登録する場合
出欠情報を学生に見えないような値で登録することも可能です。「$公欠$」のように「$」で囲んで指定します。この場合、教員の画面では入力値がそのまま表示されますが、学生の画面では「○」(出席)として表示され、集計上は「出席」として扱われます。

必要に応じて変更に対するコメントを記入します。このコメントは教員のみ参照可能です。

「確認」をクリックします。

変更を行う対象のデータと、変更前・変更後の値が一覧表示されます。

内容を確認して問題がなければ「更新」をクリックすることで変更処理が実行されます。
変更対象や変更内容を修正する場合は、「戻る」をクリックすることで前画面に戻ります。
ここまでの入力を破棄して更新をやめる場合は、「キャンセル」をクリックして出席管理画面に戻ります。

変更処理が完了すると出席管理画面に戻ります。
一度でも変更した出欠は背景が緑色で表示されるようになります。

出席情報をまとめてダウンロードする

出席管理画面で「出席情報のダウンロード」をクリックすることで、出席情報をまとめたCSVファイルがダウンロードできます。

Sidebar



Translate »