Canvas LMS:成績の公開設定

成績が自動で公開されないように設定する

Canvas LMSは、初期設定で、採点すると結果がすぐに受講生へ公開されるようになっています。受講生に成績を公開したくない場合、以下の設定を行い、手動公開に変更することをおすすめします。

なお、一度成績が公開されたものについては、この設定は適用されません。
一度成績が公開されたものを非公開へ切り替える場合は、「2.成績を非表示にする」の手順で、課題やクイズに対して個別に設定します。

成績を非公開にすると、受講生は問題や正解、自分の答案を確認できません。

コースホームページにアクセスします。
コースナビゲーションから、「成績」をクリックします。

グレードブックの設定をクリックします。

「成績掲示ポリシー」をクリックします。

「手動で成績を投稿する」を選択し、「設定を適用する」をクリックします。

成績が非表示となっている列には、非公開が表示されます。

Group assignment オプションをクリックし、「成績を掲示する」をクリックすると受講生へ成績が公開されます。

成績を個別に非表示にする

各課題やクイズごとに、個別に成績を非公開にします。

成績を非表示にしたい課題や、クイズ名のセルにカーソルをあわせるとGroup assignment オプションが表示されます。
Group assignment オプションをクリックし、「成績を非表示にする」をクリックします。

「非表示にする」をクリックします。

「成績は非表示となっています。」のメッセージが表示されます。

成績が非表示となっている列には、非公開が表示されます。

Group assignment オプションをクリックし、「成績を掲示する」をクリックすると受講生へ成績が公開されます。