Canvas LMS:モジュール・ホームページの編集

「モジュール」は、教材や課題、クイズなどを整理する機能です。
例えば、授業の回ごとに使用する教材や課題をまとめておくことによって、受講生は授業フローを確認しやすくなります。 初期設定で、ホームページ(コースにアクセスした際に一番最初に表示される画面)になっています。

モジュールを作成する

コースホームページのモジュールをクリックします。

ポイント

モジュールをホームページに設定していない場合は、コースナビゲーションの「モジュール」をクリックします。

「モジュール名」を入力します。

モジュール内のアイテムに公開日時を設定したい場合は、「ロック終了時刻」にチェックを入れ、「ロック解除の日時」を指定し、「終了」を押します。

ポイント

受講生の画面では、「ロック解除の日時」になるまでは、アイテム名がグレーアウトした状態(クリックできない状態)で表示されます。

「モジュールの追加」をクリックします。

モジュールが作成されます。

をクリックすると公開へ切り替えることができます。

注意点

「ロック終了時刻」を設定している場合も、「公開」しなければ指定の日時に公開されませんのでご注意ください。

モジュールにファイルを添付する

コースホームページから、ファイルを添付したいモジュールのコンテンツを追加をクリックします。

プルダウンメニューから「ファイル」を選択し、「新規ファイル」をクリックします。

「ファイル選択」をクリックし、ファイルを選択します。

ファイル名が表示されたことを確認し、「アイテム」をクリックします。

選択したファイル名が表示されます。

モジュールにファイルが追加されます。

モジュールに課題やクイズを追加する

コースホームページから、課題やクイズを追加したいモジュールのコンテンツを追加をクリックします。

プルダウンメニューから追加したいアイテムを選択します。
ここでは「課題」を選択します。

モジュールに追加する課題を選択し、「アイテム」をクリックします。

ポイント

新規作成したい場合は、「新しい課題」をクリックします。

モジュールに課題が追加されます。

モジュール内の各アイテムの順序は、ドラッグでアイテムを並べ替え、または別のモジュールに移動で入れ替えることができます。

モジュールからアイテムを削除する

コースホームページから、モジュール内にある削除したいアイテムのコンテンツを管理をクリックします。

「削除」をクリックします。

「OK」をクリックします。

モジュールからアイテムが削除されます。
「モジュールは正常に削除されました」のメッセージが表示されます。

ポイント

アイテム自体は削除されていませんので、各項目から再度使用できます。

モジュールを削除する

コースホームページから、削除したいモジュールのコンテンツを管理をクリックします。

「削除」をクリックします。

「OK」をクリックします。

モジュールが削除されます。
「モジュールは正常に削除されました」のメッセージが表示されます。

ポイント

モジュール内に追加したアイテムは削除されませんので、各項目から再度使用できます。

ホームページを変更する

コースホームページのサイドバーから「ホームページの選択」をクリックします。

ホームページに設定したい画面を選択し、「保存」をクリックします。
ここでは「課題」を選択します。

いずれかを選択

ホームページが課題リストへ変更されます。