立教時間:ワークシートの作成・削除・編集

ワークシートを作成する

授業ページのメニューアイコンから「コンテンツ管理」をクリックします。

「作成」をクリックします。

ワークシート」をクリックします。

「テンプレートを使用」が選択されている状態で「次へ」をクリックします。

使用するテンプレートの「テンプレート名」をクリックします。

プレビューが表示されるので、「このテンプレートを使用する」をクリックします。

「終了日時」を設定して「作成」をクリックします。
任意で「タイトル」や「説明」が編集できます。

「詳細」をクリックすると、各種詳細設定画面が開きます。

提出回数 初期値は無制限ですが、1回~5回の回数に変更できます。
表示 コンテンツをコース上で公開する/しないを設定します。
公開期間 ワークシートには公開期間を設定できません。
対象ユーザ コンテンツを公開する対象の学生を設定します。
ゲストアクセス コンテンツを、コースに登録されていないユーザにも公開する/しないを設定します。
ただし、ゲストアクセスの設定は、コースのプロパティでゲストアクセスが許可されていなければ効果がありません。

「ワークシート(コンテンツ)」が作成されます。

ワークシートを編集する

作成したワークシートを編集することができます。
ワークシートの編集画面は、ワークシートの作成画面と同じです。

ポイント

ワークシートの編集では、選択したワークシートテンプレートを変更することはできません。ワークシートのタイトル、説明、詳細設定のみが変更可能です。

授業画面から「コンテンツ管理」をクリックします。

コンテンツ管理画面で、条件を指定して検索するか、ページ送りをして変更したいコンテンツを探します。

検索結果から、編集したいコンテンツの選択チェックボックスにチェックを入れ、「編集」をクリックします。

ワークシートを削除する

作成したワークシートを削除することができます。
ワークシートの削除は、学生の提出物にも影響するので慎重に行ってください。

ポイント

  • コース上からワークシートを削除すると、教員と学生は提出済みの答案を参照できなくなります。
  • コース上から削除したワークシートを、元に戻すことはできません。コース上でワークシートを再作成しても、一度削除してしまったワークシートと削除前に提出された提出物とは紐づきません。

授業画面から「コンテンツ管理」をクリックします。

コンテンツ管理画面で、条件を指定して検索するか、ページ送りをして削除したいコンテンツを探します。

削除したいコンテンツを選択します。「全選択」で検索結果全件をチェックするか、選択チェックボックスにチェックを入れます。削除対象コンテンツは複数選択可能です。

削除をクリックします。

削除確認のダイアログが表示されるので、削除に間違いがない場合には「OK」をクリックします。

削除処理が完了すると、ダイアログが表示されます。「OK」をクリックします。

コンテンツが削除された後の検索結果が表示されます。

Sidebar



Translate »