立教時間:授業目標の管理

注意点

  • 「授業の目標」は、教務システムとの連携により授業のシラバス情報が自動的に取り込まれ、また「目標入力のテンプレート」もデフォルト値が設定されるため、教員が改めて設定する必要はありません。
  • 「授業の目標」は、教員が変更できない設定になっています。「目標入力のテンプレート」はデフォルト値から変更が可能です。
  • 現在、シラバスの入力が日本語と英語で分かれていないため、日英とも同じ内容が設定されています。

学生の目標入力用テンプレートを確認・変更する

ポイント

  • 授業目標のテンプレート変更は、授業内ですでに入力済みの学生の目標には反映されません。
  • 目標未入力の学生が、新規に目標の入力を開始するときには、変更されたテンプレートの内容が使用されます。

授業ページのメニューアイコンから「目標管理」をクリックします。

授業目標と目標テンプレートの「編集」をクリックします。

ポイント

正課授業では自動的にシラバスの内容が指定されます。

「目標」に記入し「更新」をクリックします。

授業目標が更新されます。

提出された目標を確認する

「目標入力状況」が「済」の学生の学生番号をクリックします。

入力された目標が表示されます。

提出された目標を一括ダウンロードする

一括ダウンロードする学生にチェックを入れ、「ダウンロード」をクリックします。

ポイント

チェックボックスは目標が提出済みの学生のみ表示されます。

「ダウンロード中です。」と表示され、完了後にzipファイルがダウンロードされます。

ダウンロードしたzipファイルには、各学生の提出した目標がPDF形式で格納されています。

Sidebar



Translate »