「Turnitin Paper View Request」というメールが届いた

類似性判定課題(Turnitin)を利用している、または利用しているコースに教員として登録されていた場合、「Turnitin Paper View Request」という件名のメールが届くことがあります(表示言語は異なる場合有)。

これは類似していると判定された提出物の閲覧リクエストです。
(参考:他機関提出物の閲覧リクエスト送信

このメールに返信し(「Turnitin No Reply」から届きますが、返信先はリクエスト送信者のメールアドレスになっています)、レポート内容を含むメール本文をリクエスト送信者と直接やり取りすることでリクエストに応じることになります。

Blackboardから離れてメールでのやり取りになるため、先生のメールアドレスがリクエスト送信者に知られます。

レポート内容に個人情報など開示に問題のある情報が含まれる場合、メール本文にて修正するか、閲覧リクエストに応じないでください。

リクエストに応じない(=返信しない)場合、リクエスト送信者に表示されている情報は立教大学の課題提出物と何%一致している、ということと、 その一致箇所のみです。 一致箇所以外の内容や、担当教員などは返信しない限り分かりません。

レポートレポジトリで「レポジトリ無し」を選択している場合は、類似性の判定対象に含まれないためこのメールが届くことはありません。

参考:Turnitin公式のヘルプ(英語のみ)

Sidebar



Translate »